タグ別アーカイブ: 回転体

掃引体と回転体。

3DCGで立体を作る際、

基本の作り方が2種類あります。

それが、掃引体回転体

なんだか耳慣れない言葉ですが、

実際やってみましょう。

掃引体

まず円柱を掃引体で作ってみます。

ソフトはshade12を使います。

円

まずは円を描きます。

ツール→作成→一般→円のアイコンをクリックし

上面図で中心点からマウスをドラッグすると描けます。

2

ツール→作成→立体化→掃引体をクリックし

正面図か側面図で円と垂直の方向にマウスドラッグ

すると円柱が完成します。

3

回転体

円柱は回転体での作り方もあります。

4

ツール→作成→一般→長方形で

適当な長方形を正面図に描きます。

5

ツール→作成→立体化→回転体を選び

描いた長方形の左端の辺に回転軸(画像の赤線部分)

を引きます。

6

同じように円柱ができました。

上面図には掃引体と違い、

分割線ができています。